広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > バッシングを封じるには?

バッシングを封じるには?


いろんな会見を見て思うのは、会見する人が、メディアや視聴者等より、はるかに力量が高い場合にはバッシングを受けないとういうことだ。
いろんな失敗をしても、その人物が、圧倒的に力量がある場合はバッシングされてもすぐに収まるのだ。
例えば、石原慎太郎。冷静に考えれば、彼の方が、猪瀬氏や舛添氏よりはるかに無駄なお金を使っている。
新銀行を潰し、多額の損失を出している。しかも、都庁に週3日しか出ていない(笑)
しかし、彼はそんなに叩かれなかった。
それは、彼が、圧倒的力量を持っていたからだ。

別の例を出せば、高島礼子。
彼女も、叩かれるかもしれない状況だったが、メディア、視聴者等を圧倒的に上回る力で、みんなに信頼させた。
見事なものだ。

バッシングを封じるには、圧倒的力量が必要なのだ。
批判を上回る力量があれば、批判は称賛にかわるのだ。

yjimageFTYJIZJ1


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る