広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 家族がいて、家のローンを払う生活は幸せなのか?

家族がいて、家のローンを払う生活は幸せなのか?


こんな話題が、ネットで盛り上がっているらしい。
私の結論は簡単、それらが、本人にとって本当に望んでいるものなら幸せ、そうでなければ不幸せということ。
本人にしかわからない。
本人が、法律的に婚姻関係を結び、家を持ち、そのローンを35年支払うことで幸せになるなら、それが幸せ。
それを幸せと思わない人はそうしなければいいだけだ。
一番の不幸は、自分はそう思わないのに、世間体や他人に見せるために、結婚したり、家を買ったり、外見を
飾る人。これは不幸だと思う。
幸せの基準を自分の中ではなく、外に置いている人は、とても苦しいと思う。
どんなにいい状態に外から見えても、自分は満たされない。常に空虚だ。
そんな人はいつも不安に満ちていると思う。
どんな人生でも、自分がどう思うか、自分が本当はどうしたいかが大事だと思います。

image-16


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る