広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 日本が中国の属国にさせられる日

日本が中国の属国にさせられる日


この本の結論は、タイトルの通りだ。
私も、何年後かにこうなると考えている。
事実で言えば、昔は属国だったのだ。歴史は不思議だ。
日本がアメリカを買いに走った時代もあったが、もう日本は衰退期だ。
また、すいぶん先では、繁栄することもあるだろうが、基本的には、ギリシャやスペインやイギリスの道をたどる。
もし、そうなりたくなければ、アメリカのような移民大国になるしかない。
しかし、日本にそれは無理だろう。
今の日本にはどんどん海外の人が入り、どんどん土地も買われている。
それは、衰退している国の宿命だ。安いから買われるのだ。
今の中国からみれば、日本は安い。高品質なのに安いのだ。
本心では、日本全土を買いたいのだと思います。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る