広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人前で弾けるだけで幸せ フジコ・ヘミング

人前で弾けるだけで幸せ フジコ・ヘミング


フジコさんは、67歳でCDデビューした。
67歳だ。信じられない。
それまでは、ほとんど売れてなく、貧困の中で過ごした。
聴力を失った彼女は、いろんな仕事をし、不遇の時代を生き抜いた。
そんな彼女の言葉には重みがある。
「人前で弾けるだけで幸せ」 自分のピアノを人に聴かせることができるだけで幸せなのだ。
人はいろんなものを欲しがる。どんどんどんどん欲しくなる。
無限の欲望の中で、人は壊れていく。
しかし、彼女は「人前で弾けるだけで幸せ」なのだ。
それは、彼女が人生の苦汁を味わい尽くし、絶望の中に生きていたからだろう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る