広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 個人消費は減り続ける

個人消費は減り続ける


これからも個人消費は減り続けるだろう。
非正規が4割になり、年金はどんどん減り、年金支給年齢もどんどん引き上げられ、物価は上昇し、手取りは増えないで
社会保険関連の負担は増加・・・・・これで個人消費が増えることはない。
日本の個人消費は6割。ここが日本の経済を支えているが、今のところ、これが伸びることはないだろう。
富裕層も全体でみると、そんなに消費しているわけではない。
中間層がどんどん解体しているので、これから先も消費は少しづつ減っていくだろう。
こんな状況では、消費税の増税も難しい。
そうなると、今の経済を維持するには、国債に頼るしかないが、さらなる借金が大きくなるだけだ。
政府は、待っていれば、下の方までお金が流れてくるというが、それはいつのことだろう?
今のところ、来ているのは負担増だけだ。
名目はいろいろだが、負担だけが増え、可処分所得は減っている。
これでは何も買えない。

2015081707-thumb-380x461-3809

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る