広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 愛する勇気

愛する勇気


アナウンサーの小林麻耶さんが「私はずっと愛されることだけを考え、愛することを考えていませんでした」と語っていた。
私の20代とまったく同じだ。
今も、こんな考え方をしている人がたくさんいるだろう。
自分を見てほしい、自分に関心をもってほしい、自分を愛してほしい、ベクトルがすべて自分の人だ。
しかし、少し考えてみると、世界中の人のベクトルがすべて自分自身に向いていたらどうなるだろう?
みんな自分を見てほしいと考えていたら、その世界はひどい世界だ。
もし、そんな世界があるとして、一人だけ、みんなのことを考える人が出てきたら、その人はメシアになれる。
一人だけ他者に開かれているからだ。
もし、すべての人が他人のことを考えるようになれば、いろんな紛争は著しく減るだろう。
国家間の争いはいろんな原因があるので、難しいかもしれないが、個々人の争いは確実に減る。
相手を思う気持ち、愛する気持ちがあれば、いろんなもめごとは柔らかい解決ができると私は思う。
じゃあ、誰からそれを始めるのか?それは自分自身しかありません。
それが波紋のように広がることに希望を持つしかない。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る