広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > もう親を捨てるしかない   

もう親を捨てるしかない   


何を馬鹿なことを言ってるんだという意見が、多数出てくるのはもちろんわかっている。
激怒する方が多いのもわかっている。
おそらく、お金がたくさんある方はこんなことは言わないだろう。
おそらく、子供がたくさんいる人もこんなことは言わないだろうし、子供たちも言わないだろう。
しかし、親子二人だけの家庭で、他に頼る人もなく、貯金もなく、介護離職し仕事もなく、施設にも入れない場合に、その家庭をどこまで維持できるだろうか?今の日本は単身世帯が一番多いのだ。
例えば、親が90歳、子供が65歳で、親も子も日に日に弱る状況でいつまで耐えることができるだろうか?
そんな状況に耐えられなくなって、親殺し(夫殺し、妻殺しも多い)をするしかなくなっている。
こんな状況を何とかするのに、島田氏は「親を捨てるしかない」という。
宗教学者の島田氏が言うのだ。
もちろん、こんなことがいいことなわけはない。悪いに決まっている。
しかし、今のままでは殺人は防げない。事件を防げないのだ。
認知症の人が電車に飛び込むのは防げないのだ。
今の介護保険の流れは、どんどん在宅に向かっている。家での介護へ向かっている。
島田氏の提言はむちゃくちゃであることはわかっている。
しかし、こんな提言が出るほど今の日本はどんづまりなのだ。

無題
広島県広島市 ブログランキングへ

無題
無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る