広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > オデッセイ

オデッセイ


私は、アメリカ人が世界を救うとか、70億人が心配したとかいう、オデッセイのような話が大嫌いだ(笑)
嘘くさくて、本来は観たくない。
しかし、この映画には観るべき点があった。
それは、火星に取り残された一人の男が、どのように生き延びるかという点だ。
これはとても参考になる。
人は、孤立した状況になったとき、すぐに諦める人もいるだろう、誰かに依存しようとするだけの人もいるだろう。
しかし、主人公は違う。自分で生きのびようとするのだ。
自分の知識と経験を振り絞り、迎えが来るまで生き延びようとする。
精神的に壊れそうになりながら、自分で立てなおし生きていく。
アメリカがどうのこうのとか、世界がどうのなんて話はどうでもいいが、この点では学ぶことが多かったです。

これからの時代、世界も日本もどんどん壊れていく。
こんな時代にとても参考になる映画でした。

168108_02


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る