広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 杉原千畝

杉原千畝


第二次世界大戦中のリトアニアで、ナチスの迫害を逃れてきたユダヤ人に対して、日本政府の命令に背いて日本通過ビザを発給し、約6千人もの命を救ったとされる外交官である。
今、日本の政治家や官僚の中に、こんな人物がいるだろうか?

いない。北朝鮮と太いパイプのある政治家も官僚もいない。
ロシアと太いパイプのある政治家も官僚もいない。
こんな政治家や官僚がいないから、北方領土問題も拉致問題も進展しないのだ。
戦後の日本は本当に小粒、小物ばかりになってしまった。
そんなことを杉原千畝を観ながら考えました。
杉原氏の、分析力、行動力、決断力は素晴らしい。
こんな日本人がいたことを誇りに思うと同時に、今の日本に大きな落胆を覚えてしまいます。

20151221_694333


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る