広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父の背中

父の背中


時折、父の背中を思い出す。
私が20代、いろんなことに苦しんでいた時、助けてくれようとした父の背中を。
その時、父は肝硬変が少しずつ進んでいたのだが、私のことを何とか助けようとしてくれた。
あんまり多くのことを話したわけではないが、懸命だったことはよくわかる。

小さくなった背中、懸命な背中で私を支えてくれた。
そんな背中が私を救ってくれた。
私も、背中で何かできるような大人になりたいと切に思う。
しかし、まだまだです。

oyajinosenaka


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る