広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 憲法の無意識

憲法の無意識


私はそもそも改憲に賛成だ。
どんなものでも、時代にあったように変えていくことに賛成だ。
71年前のものを後生大事にする考えもない。
皆さんの身の回りに、71年前から使っているものはあるだろうか?おそらく、ない。
周りにないのに、憲法だけ変えない、変える必要がないと考える論理が理解できない。
必要があれば、どんどんアップデートするべきだ。
しかし、政治家が変えよう変えようというのには反対だ。
憲法とは権力を縛るものであり、その権力の側が変えたい変えたいというのは不思議な話だ。
国民が変える必要があると考えて、その考えに基づいて動くのが政治家だ。
政治家が先導して、自分たちへの縛りを緩めていこうなんておかしい。
それなら、まず、自分たちに対して緩い政治資金規正法を大幅に強化するべきだろう。
法律を、国民に厳しく、政治家官僚に甘くなんて筋がまったく違います。

無題
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る