広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 近所に商店がない     高齢者の気持ちで徒歩圏を歩いてみる

近所に商店がない     高齢者の気持ちで徒歩圏を歩いてみる


商店街がどんどん滅びている。
若い人は、車で便利な店に買いに行く。どんどん大型店が栄えるわけだ。それと、コンビニ。
しかし、本当にそれでいいのだろうか?高齢者が買う場所がない。本当に近所に商店がないのだ。

さらに高齢化が進んだらどうなるだろう。運転はできなくなる。コンビニで買うか?宅配か?
自分で見て選ぶことはできなくなり、ほとんど外出もしなくなり、ほとんど会話もなくなる。
地域には住居と大型店とコンビニだけの風景が日本中に広がる。こんな無機質な状態に人間は耐えられるのだろうか?
地域で小さな店舗を支えていく枠組みを作らないといけないのではないだろうかと私は思う。
これは私だけのノスタルジーだろうか・・・・・・

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る