広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > バッシングが増えてる理由

バッシングが増えてる理由


これは、バッシングされるべき問題が増えたのではなく、多くの人々が精神的に経済的に追い込まれている結果だと思います。
精神的に余裕があれば、そんなに他人のことが気にならない。
高度成長のように、どんどん給与があがり、利息が高く、経済的に上昇している情況では、みんなそんなに怒らない。
自分が、精神的経済的にいい状態だと、そんなに他人のことは気にならない。
明日の自分が良くなっていくわけだから、他者に対してもとても寛容になる。
しかし、今の日本は、精神的に苦しいことばかり、経済的にもどんどん苦しくなっている。
いじめ、ブラック企業、リストラ、非正規社員問題、負担増、いろんな支給の削減、物価上昇、国家の借金・・・・・・
あげればきりがないほどのマイナスばかりだ。
こんな時代には、ストレスがどんどん溜まり、いつも叩くターゲットを探すようになる。
みんな、うまくいっている人が堕ちるの待っている。
落ち度がある人が現れるのを待っているのだ。

無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る