広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「今、希望を語りますか?」

「今、希望を語りますか?」


この言葉は、蜷川幸雄氏が、ナイフをつきつけながら、若者に問われた言葉だ。
これに対して、蜷川氏は「希望なんか語らない。この世に希望なんかない」と答えた。
若者は「蜷川さんが、希望を語ると言ったら刺そうと思ってました」と言い、街に消えて行ったらしい。
いやーすごい話だ。震えてくる。
まさに真剣勝負。
皆さんなら、どう答えるでしょうか?
私なら、「語るべき希望などない。しかし、語るしかない」と答えます。

無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る