広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ゆとり世代を擁護する

ゆとり世代を擁護する


世代論を語るのはあまり好みではないが、ゆとり世代が批判されているのはおかしいと思います。
もし、ゆとり世代に問題があるとしても、彼らの責任ではない。
その責任はゆとり教育を推進した上の世代にある。
ゆとり世代を作り出したのは、間違いなく大人たちだ。
自ら作り出しておきながら、責任をその世代に背負わせるのは意味がわからない。
すべては、大人の責任だ。
最近の若い者は・・・・という言葉は、いつの時代もそれを作り出した大人に向けられるべきなのだ。
ゆとり世代が、本当に批判にさらされるべきは、20年から30年後、彼らの子供の時代になった時なのだ。

無題
無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る