広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 精神をモニタリングする

精神をモニタリングする


私は自分の精神状態が悪くなると自分ですぐにわかる。
これは、20代の引きこもり経験から学んだことだ。

自分で自分の精神をいつもモニタリングしていて、すこしの変調にきづけるのだ。
そして、早めに対処する。
対処と言っても、長く寝るとか、銭湯にいくとかそんなものだが、とても効果的だ。
精神状態がとても悪くなる前に手を打つのだ。
こんなことをしていると、そんなに悪化することはない。
その上、他人の精神の状態もかなりわかるようになった。

こんな感じで、私は自分と他人の精神状態を心電図のように見ているわけです(笑)

nc69278

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る