広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > エブリデイ引きこもり相談   小さな小さなつまずきの積み重ね

エブリデイ引きこもり相談   小さな小さなつまずきの積み重ね


引きこもりは大きな問題で躓き、家からでれなくなったというケースはそんなになく、最初は小さな小さなボタンの掛け違いの
ような出来事から始まる。そして、どんどんボタンが掛け違えられて10数年がたってしまう。
親は最初は「大丈夫、すぐに立ち直る」と思い見守る。しかし、家から出なくなるとどんどん出にくくなり、とうとう出れなくなる。
なんでも最初が肝心なのだ。糸が複雑に絡まる前に手を打つべきだ。
ひきこもりが長期化する中で、対人恐怖やうつ症状やパニック障害のような他の症状がでてくる。これが出てくると解決がどんどん難しくなる。
もし、家族や知人に引きこもり的な方がおられたら早めの対処をした方がいいと思います。
引きこもれば引きこもるほど、体力は落ち、精神は歪み、他の病的症状が出てきます。

この流れが私には手に取るようにわかります。なぜなら私が当事者だったから。

当事者の私ができることを日々考えています

広島ブログ


人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る