広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 認知症予防策

認知症予防策


もちろん、完全に防ぐ方法はないが、ないことはない。
どれも極めて地味で継続が必要だが、とても効果がある。
一つ目は、食事だ。血管が詰まり脳梗塞等を起こさないために、肉ばかりの食事はしないこと。
アルコールを飲みすぎないこと。
なんだそんなことかと言われるだろうが、認知症の多くは、脳の障害から起きる。この予防が大事だ。
二つ目には、他人とよく話をすること。家族だけではダメで、他人が必要だ。
家族だと話がいつも予定調和になり、刺激がない。相手は他人でなくてはならない。
予想のつかない会話は、脳を活性化させます。
三つめは、読書だ。

読書は、とても頭を使うし、記憶力も必要で、何より、他人の考えをきちんと把握しなければならない。
もちろん、批判しながら読んでもいいが、一度は他人の意見を理解しなければならない。
これは柔軟な姿勢が求められる。
食事、会話、読書でかなりの割合で、認知症は予防できると思います。
逆に言えば、肉ばかり食べて、閉じこもり、TVばかり観ている人は危ないです。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る