広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > トーキングブルース       古館伊知郎

トーキングブルース       古館伊知郎


古館伊知郎が復活した。
本当の古館が帰ってきた。報道ステーションの古館は、本当の姿でははない(笑)
あれは、極論すれば、お金を稼ぐための「仮の姿」だ。
あの番組の最中、彼は苦しかったに違いない。何度も辞めたかったに違いない。
彼が、本当に好きなのは、ほとんど規制のない場所での「一人しゃべり」なのだ。
TVは規制が多すぎる。どんどん規制が増えている。自主規制も増えている。
しかし、LIVEではかなり自由だ。
やっと彼は、その世界に帰ってきた。自由を捨て、お金を稼いで帰ってきた。
これからが本領発揮だ。本当の古館伊知郎が見られる。
私は昔、彼のトーキングブルースを見た。そして震えた。
彼のしゃべりは恐ろしかった。こんな凄みを感じたのは、ビートたけしのオールナイトニッポン以来だった。
その古館が帰ってきた。おかえりなさい古館さん。

2014cc
広島ブログ


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る