広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > しくじり先生        東国原英夫

しくじり先生        東国原英夫


いやー、東国原英夫のしくじりはひどいですねー(笑)
凄すぎる。しかし、これだけしくじっていても、起き上がってくる生命力には驚かされます。
まさにたけしイズム。
その点が、一番評価に値します。
講談社に殴り込み、淫行疑惑、県知事や国会議員の職を放り出しても、まだテレビにでて、舛添氏を批判していたりする。
普通の神経ではできません(笑)
この生命力、生きる力には頭が下がります。
もちろん尊敬しているわけではないですが、すごいと思います。
今の日本は、すぐに弱ってしまう人が多すぎます。挫折に弱すぎます。
否定されると、すぐに逃げてしまう若い人も多い。
確かに、東国原英夫は、すぐに調子にのるし、飽きやすく、ほとんどのことを投げ出しています。
そこは良くない。県知事を2期やっていたら、ものすごく評価も上がっていたでしょう。
しかし、彼は投げ出す。
学ぶのはそこではなく、生きる力。逆境での生き方です。
逆境で落ち込むのではなく、そこを学びの時、転換の時にかえるのです。
学ぶべきはここです。
もっと生きる力を!何がなんでも自分で生き抜く力をつけることが大事です。

無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る