広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 涙があふれて話せない

涙があふれて話せない


昨日、以前にデイサービスを利用されていた方が施設で亡くなられことを聞き、お線香をあげに伺った。
娘様は、私が訪問するとは思っておられず、とても驚いておられた。
そして、突然、ボロボロと泣き出し、デイサービスを利用されていたころのことを話はじめられた。
しかし、涙がどんどんあふれてきて、話すことができない。
「母は・・・・・人づきあいが難しく・・・・・誰ともうまくいき・・・・ませんでした。楽園だけが・・・・楽園
だけ・・・・長く続いた・・・・人生の最期で・・・・あんなに楽しそうな・・・・母を見れたことが・・・・うれしかった。私も支えて頂き感謝しています。」というようなことを、泣きじゃくりながら、言って頂いた。
本当に有難いことです。感謝したいのは私の方です。
思いもかけず、こんな言葉をかけていただき、感謝です。
まさに、私は、こんなことのため、こんな時間を過ごしていただくために、生きているのだなと再確認できました。
本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

IMG_2799-fa235

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る