広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > クライシスへの構え

クライシスへの構え


リスクマネージメントは極めて大事なことだ。
これをしていないと、国家も会社も個人も少しのリスクで破たんしてしまう。
しかし、これからの日本はクライシスに関しても考えておかないといけない。

考えるといっても、備えなんかほとんどできない。
いろんな準備ができるという人もいるが、すべての都市機能がストップしたらどうしようもない。
準備したものも取り出せない状態も考えられる。
私が大事だと思うのは、構えだ。心構え。
何が起きるかわからない。想定外、想定を超えるようなことが起きると想定しておくことが大事だ。
日本の置かれている立場は、自然環境も国際環境も、大きく変動している。
何が起きるかわからないということだけを肝に銘じるべきだろう。
リスクはヘッジできるが、クライシスはヘッジできないのだ。

215a17a4e41f3842d0d522bc71d8c4b9

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る