広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 強い人は弱音を吐ける

強い人は弱音を吐ける


弱音を吐く人間は弱いような気がする。
いつも弱音を吐いている人は弱く見える。
しかし、そうではない。弱音を吐ける人は強いのだ。
弱音を吐ける人は、少しずつストレスを抜くことを知っている人だし、自分の弱さをさらけ出せる強い人だ。
逆に、弱音を吐けない人は、ストレスが蓄積し、自分の弱さを出せない、隠さないと生きていけない弱い人だ。
そんな人は、いきなり爆発したり、病気になったりする。
それは、ストレスを少しずつ出せず、どんどん蓄積し、どうしようもなくなるのだ。
隠して隠して過ごしているが、耐えられなくなり、爆発する。
そんな時には、もうかなり遅い。壊れている。

弱音を吐こう、どんどんストレスを抜こう。
弱音を吐いて強く生きましょう。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る