広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 顔のないヒトラーたち

顔のないヒトラーたち


この映画は身につまされる。
ある意味、ドイツ国民ほとんどがヒトラーと同じだという映画だ。
第二次世界大戦やユダヤ人虐殺は、ヒトラー個人の問題ではなく、「顔のないヒトラー」の問題であり、多くの
ドイツ国民の問題だということだ。
日本もそれは同じ。政治指導者だけが悪いわけではなく、朝日新聞を含め、多くのメディアが戦争を礼賛し、多くの国民も
それに賛同した。これを決して忘れてはいけない。
国民が戦争に熱狂したのだ。
違う話だが、原発に関しても、立地した自治体も国民のほとんどが賛成もしくは強い反対をしなかったのだ。
もちろん、戦争に関して反対した人はいる。そんな人は逮捕され拷問を受けて死んだ。
もちろん、原発に反対した学者等もいた。そんな学者はまったく出世できなくさせられた。
我々はもしかすると、「顔のない・・・」なのかもしれない。
積極的には賛成しないが、反対もしない、いいとこどりばかりしている人間かもしれない。
この中にもちろん私も含まれている。

poster2
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る