広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > リライフ     いつでも新しい人生が始められる

リライフ     いつでも新しい人生が始められる


さすがヒュー・グラント。情けない中年男が上手すぎる(笑)
内容は、昔、一世を風靡した落ちぶれた脚本家が、仕方なく大学で教えるまかで、蘇っていく話だ。
まあ、よくある話なのだが、「リライフ」という言葉が私は大好きだ。
原題は「リライト」だが、私は「リライフ」が好き。
人は、いつでも「リライフ」できる。生きなおすことができる。
しかし、生きなおすには自分だけでは無理だ。いろんな人の支えがいる。
人は、いろんな人との関係の中でしか、蘇ることはできないのだ。
この映画はそんなことを考えさせてくれました。
いつでも、リライフは可能です。しかし、自分一人で閉じこもっていたら、リライフは不可能です。

51f4rbg87aL広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る