広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 文明と文化 豊かな時間を生きる

文明と文化 豊かな時間を生きる


文明とは、人知が進んで世の中が開け、精神的、物質的に生活が豊かになった状態。特に、宗教・道徳・学問・芸術などの精神的な文化に対して、技術・機械の発達や社会制度の整備などによる経済的・物質的文化をさす。文化とは、人間の生活様式の全体。人類がみずからの手で築き上げてきた有形・無形の成果の総体。それぞれの民族・地域・社会に固有の文化があり、学習によって伝習されるとともに、相互の交流によって発展してきた。
なんか難しいな(笑)  簡単にいうと文明とは「便利」 「均質化」 文化とは「やせ我慢」「差異化」だと私は考えている。

コンビニは確かに便利だ。しかし、コンビニばかりでは均質化して日本中同じ風景になり、まったくつまらない。人間は差異を楽しむ生き物だからだ。
毎日毎日同じでは飽きてしまうし、均質では旅行さえ成立しないだろう。旅行で京都や沖縄が人気なのは当たり前。差異があるからだ。
私は、「文化」が好きだ。文化とは不便なものだし、我慢が必要な部分も多い。例えば、芝居を観ようと思うと、決められた日時に行かなければ
ならないし、京都の町家は寒くて使い勝手が悪い。

しかし、そこに豊かさがあるのではないだろうか?そこでしか観れない、そこでしか経験できない、そこでしか食べれない、こういうことが、地域や個人の特性を作り出しているのではないかと思う。
世界がすべて文明に覆われていまうと、時間の流れも均質化してしまい、人間がゆっくり過ごせる場所がなくなっていくような気がする。
ゆっくり過ごせる場所、違う時間が流れる場所だから、日本国内でも沖縄に旅行したり、移住する人が多いのだろう。

無題
広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る