広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親がドロドロになる 今日も引きこもり相談

親がドロドロになる 今日も引きこもり相談


解決には親がドロドロになることが大事だ。
本当にのたうちまわり、泣き叫ぶくらいしてほしい。
それくらいじゃないと、10年20年の引きこもりは解決しない。
しかし、私が知る限り、ほとんどの親は、綺麗に解決しようとしている。
金もそんなに使わず、他人の力を借りて、スマートに解決しようとしている。
そんなの無理だ。そんなきれいごとで済む話ではない。
10年20年こじれたものが、そんなにきれいにすむわけないじゃんと私は思う。
確かに、私の経験でも半年、1年のひきこもりくらいなら、とてもきれいに済む。これは間違いない。
しかし、10年20年こじれた、40歳前後の人間を何とかしようとするのに、スマートになんとかなることはない。
親がまずドロドロにならなければ無理だ。泥の中を生きるくらいの決意がないと無理だ。
子供はずっと泥の中にいる。その中に飛び込むくらいの覚悟が必要だ。
しかし、まだ、自分の服の汚れを気にしている親がいる。特に父親が。

frf11700

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る