広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 貧乏という経験

貧乏という経験


私も若い時には食えませんでした(笑)
まあ、今でもそんなに食えていませんが・・・・20代よりははるかにマシです。
しかし、今思えば、貧乏の経験はとても大事だと思います。
貧乏の経験がなければ、いろんな有難味がわからない。
人の優しさも、情愛もわからない。
私には、こんなことがわからなくて生きている意味があるのかな?と思うくらいです。
極論ですが、そんな風に思っています。
人は人と生きている。
その人の有難味や情愛がわからずして、生きる価値はないのではないでしょうか?
私は、そんなことを貧乏に学びました。
もし、私が恵まれ、衣食住に困った経験をしていなければ、こんな文章も書かなかったことでしょう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る