広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもり状態はコンフォートなのだ

引きこもり状態はコンフォートなのだ


だから家から出ない。
社会より学校より家の方が快適だから出ない。
もちろん、マイナスも多いが、総合的には快適なのだ。
これは合理的行動だ。
親は長期的に見て、家から出たほうがいいよと言うが、短期的に見たら、家の方が快適なのだ。
その快適さを作り出しているのは親だ。
快適な住環境を作りながら、家から出ろなんて、そもそもむちゃくちゃだ(笑)
日本だって、現在を快適にするために1000兆円以上の借金を重ねている。
これは未来の人間が背負うのだ。ローンも同じ。今の欲望のために、未来に支払いを回す。
引きこもり状態は「現時点では」快適なのだ。
今の快適さを失わない限り、人間は生活を変えることはない。同じ環境なら、私だってそうします(笑)

80815

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る