広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > なぜ子供が自分で生きれないのか? 今日も引きこもり相談

なぜ子供が自分で生きれないのか? 今日も引きこもり相談


理由は馬鹿みたいに簡単。親が生きれなくさせているから。
それだけだ。
誰でも、赤ちゃんの時には一人で生きれない(笑)
しだいに、成長していき、ある意味、仕方なく、自分で生きるようになるのだ。
仕方なくだ。
ダメな親は、ここで、囲い込んでしまう、子供を守ってしまう。
そりゃあ、人間は楽な方に流れる。面倒を見てくれるんなら、自分で生きなくていいやというふうになる。
これは「合理的判断」だ。
子供が自分で生きれないのは、子供のせいではない。親のせいだ。
親がずっとベビーカーに乗せているから、足が鍛えられず、歩けるようにならないだけなのだ。

c0139765_0372250

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る