広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 舛添要一氏は調子にのりすぎている

舛添要一氏は調子にのりすぎている


いやー調子のってますね(笑)
少し前は、笑顔で腰が低い感じだったのに・・・・・・・都知事なら何でもやってもいい感じに考えています。
都知事が毎週、別の県に行くなんて・・・・・大地震が起きたらどうするのでしょう?
テロが起きたらどうするのでしょう?
もちろん、ゆっくりと、都内の交通の便のいいところで、休むのは大事なこと。それは大賛成。
広島県知事が毎週、島根に行ってたら、おそらく、かなりの人が奇異に感じるでしょう。
おそらく、舛添氏は調子にのっている。何をしても、どんな批判がきても大丈夫と過信している。
この考え自体がとても危ない。
どんどん傲慢になり、贅沢になり、都民の血税を垂れ流しても、何も感じなくなっていく。
お母さんの介護を遠距離でやってたころの彼はどこにいったのでしょう。
彼なら、介護離職を考えている人の気持ちや認知症を抱えた人の気持ちがわかるはずなのに・・・・・・・とても残念です。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る