広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 野党に求めること        本当に熱はあるのか?

野党に求めること        本当に熱はあるのか?


1、与党精神を持ってほしい。批判や反対に時間を使わず、政策だけで勝負する
2、政策の内容は、魅力的かつ実現可能なものであること
3、国民に負担増をまっすぐにお願いすること

以前のようないい加減で、バラ色の政策と政権運営ではなく、現実的な、本当に日本を救うような政策を
実現してほしい思います。
しかし、無理でしょう。そんなに責任感が強く、どんなことをしてでも日本を蘇らせるなんて強い意志を感じさせる
ような政治家はいません。
理想を語るのはいいのですが、できもしない理想では意味はありません。
理想より目標、そして目標が達成できなければ、引退するくらいの熱がほしいです。

それくらいの熱がないと、野党の再生は不可能でしょう。
img_0

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る