広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 夕陽妄語        加藤周一先生

夕陽妄語        加藤周一先生


加藤周一氏は大学での恩師だ。
まあ、恩師と言っても、ほとんど授業にでていないので、まさに不肖無精の生徒だ(笑)
しかし、加藤氏からは様々な影響を受けた。
本を読むことの大事さ、旅することの大事さ、いろんな人と話をすることの大事さ、考えることの大事さ・・・・・あげれば
きりがない。
彼は、一般には、左翼とかリベラルとか呼ばれる人だったが、そんな単純な人ではない。
ある意味、右翼以上に、保守以上に、日本の伝統や文化に詳しかった。愛していた。
とても変な言い方だが、彼は保守であり、右翼であり、左翼であり、リベラルなのだ。
まあ、むちゃくちゃな表現だが、それくらい、いろんなことに好奇心旺盛で、いつも眼が子供のように輝いていた。
私はすれ違うだけで、いつも少年のような好奇心あふれる眼に吸い込まれそうでした。

あんな素敵な大人に会えて私は幸福です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る