広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 我が師 ヒクソン・グレーシー   視点の高さ  視野の広さ

我が師 ヒクソン・グレーシー   視点の高さ  視野の広さ


私は格闘技をまったくしないが、ヒクソン・グレーシーが大好きだ。尊敬している。
強いし、その上、人格的にも尊敬できる。

ヒクソンの考え方、生き方、格闘技の練習法、呼吸法は実に参考になる。
日本人格闘家の船木誠勝や高田延彦がヒクソンに挑んだが、勝てるはずもない。
ヒクソンとは思考の次元、生命の次元が違い過ぎるのだ。おそらく、ヒクソンから見ると、二人の思考や行動は丸わかりだと思う。
わかりやすく言えば、50階から見るのと、10階から見る違いだ。まったく見えるものが違う。ヒクソンからみれば、二人のことなどすべて
見えるのだ。だから、冷静に、チョークスリーパーや間接技で仕留められる。
それと、練習方法がまったく違う。二人はウエートトレーニングをするが、ヒクソンはしない。それは、自然な肉体の動きを阻害するから。
自然の中のトレーニングにより、自分が思いえがく通りの体の動きを実現させるためだ。
彼の、視点の高さ、思考法をきちんと受け継いで私も生きたいと思う。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る