広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 好奇心       田原総一朗

好奇心       田原総一朗


もう田原氏のような人は出てこないだろう。
ある意味、戦前から戦後の混乱期が産んだ怪物だ。
大学も夜間に自力で行き、作家を目指したが、大江健三郎の出現で挫折し、映像の世界へ。
テレビ東京では、むちゃくちゃなドキュメンタリーを制作し(現在では絶対無理な番組ばかりだ)、総理の首を飛ばすまでの
力をもってしまった人物。まさに怪物だ。
番組を制作する場合は、自分でスポンサーまで探してくる手腕。腕利き営業マンであり、プロデューサーでもある。
そんな田原氏を支えたものは「好奇心」

まさに好奇心の怪物なのだ。私もそんなところを少しは見習いたいと思います。

51dEwStB9nL__SX340_BO1,204,203,200_



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る