広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私が親を強く批判する理由     今日も引きこもり相談

私が親を強く批判する理由     今日も引きこもり相談


1つ目は、親が自分で何もしないで、すぐに国家や行政や他人を安易に頼ることを戒めるため
2つ目は、親の「子供がダメ。自分は間違っていない」という考えを否定するため
3つ目は、当事者はいつも「自分が悪い」と苛まれているので、このブログを読んでもらうことにより、その荷物を軽減するためだ。親にも荷物を背負ってもらう。
だから、あえて、親を強く批判しています。
こんな私の考えを、深く洞察できる親御さんは迅速に大きく変わります。
そうでない親御さんは、誰かを頼り、子供を叩き、自分を守ります。
すべては親の考えと行動にかかっています。

行政や他人に頼り、子供にダメ出しし、自分は間違っていないと考えてる親が一番のブレーキです。
無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る