広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > セブンイレブン創始者 鈴木敏文氏退任

セブンイレブン創始者 鈴木敏文氏退任


鈴木氏が退任した。
まさに日本にコンビニを広めた人だ。まさに創始者。
彼がいなければ、日本にコンビニはなかったかもしれないくらいだ。
しかし、その反面、いろんな人に恨まれている。
私の知人の元セブンイレブンオーナーたち(病気でセブンイレブンを閉店)ははとても恨んでいる。

それは、コンビニオーナーの苦しみの上に、コンビニ本部がどんな状況でも儲かるようなシステムを鈴木氏が構築したからだ。
ある意味、実に素晴らしい。冷徹な冷酷な経営者だ。
しかし、そんな鈴木氏が、最後は、息子をセブンイレブンに入れ、取締役まで持ち上げた。
鈴木氏ほど冷徹冷酷な人物でも、子供には甘い。
やはり83歳の引き際は遅すぎた。どんなに業績のある人でも、家族のことや自分の引き際では判断を間違えるのだなという
いい勉強になりました。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る