広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもりは楽なのだ

引きこもりは楽なのだ


ある部分とても楽。
もちろん私も経験者だからよくわかるが、精神的にとてもしんどい。これは確か。
しかし、楽な部分がたくさんある。
まず、経済面を親に依存しているし、人間関係に苦しむことがない。(人間関係のない苦しみはある)
これはとても楽だ。
社会で生きている人は、この二つに四苦八苦している。
みんなせんじ詰めれば、金と関係に右往左往している。その苦しみから、一応離れているわけだから、とても楽な部分がある。
だから、みんな家に居続けるわけだ。
いろんな理屈はこねるが、総合的に考えて部屋にいる方が楽なのだ。
親が死んだら、遺産か生活保護を考えている。
こんな感じだから、なかなか自分で生きていこうなんて気にはならない。
ある意味、部屋にいる方が合理的行動なのだ。

こんな環境を整備したのは親だ。だから、環境を変更するのは親にしかできないわけだ。(もちろん第三者の支援は不可欠)
mig



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る