広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 不器用な人は教え上手    いい先生になります

不器用な人は教え上手    いい先生になります


天才的な人は、人に教えることができない。なぜなら、何でも自然と感覚的にできてしまうからだ。
しかし、不器用な人は人一倍考えるし工夫する。なぜできないかを理論的に考える。試行錯誤する。これがいい先生になれる秘訣だ。
天才とは感覚的であり、感覚は伝えられない。どの程度熱いかは、温度で教えるのが一番わかりやすい。
不器用な人は、自分が不器用ゆえにいろんなことを考える。自分が理解できないから、自分が理解できるまで考える。
これが、教えることの上手さにつながる。

不器用な人こそ人の気持ちが深く理解でき、いい先生になれる。
途中で辞めなかったらね(笑)

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る