広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 後悔先に立たず         無意識はいつも正しい

後悔先に立たず         無意識はいつも正しい


ショーンK氏が卒業文集で書いた言葉だ。
私は大学入学時に、なぜかわからないが「福祉に生きる」という言葉を書いている。
不思議だ。なぜ書いたのか自分でもまったくわからない。
その当時は、福祉に関心はなかった。
しかし、書いている。急いで書いたので、無意識が出てしまったのかもしれない。
無意識こそ本当の私だ。19歳の私の無意識は、私の未来がわかっていたのかもしれない。
ショーンK氏も・・・・・。
無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る