広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 家族ノカタチ

家族ノカタチ


素敵なドラマだった。
簡単に言えば、閉じた生活をしていた男女が、他者からの侵略?(笑)にあって、開かれ、変化していく話。

こんなことは今の日本にとても大事なことだと思う。
ある意味、土足で踏み込んだり、暴力的にぶち壊す人がいなければ変わらない人が多い。(暴力的=暴力ではない)

今の時代、個人も家庭も閉じている場合が多い。
みんな自分に閉じこもり、引きこもっている。
これをぶち壊すには「他者」の力が大切だ。家族が淀んでいる場合には、どんどんいろんな人に入ってもらおう。

家族ノカタチ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る