広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 理屈や論理より直観            小林秀雄に学ぶ

理屈や論理より直観            小林秀雄に学ぶ


私は論理的な思考が好きだ。好きというより、とても大事なものだと考えている。
しかし、私が一番信頼しているのは「直観」 
これは「勘」ではない。論理も経験も知識もすべて含んだものだ。
私の経験ではこれはほとんど正しい。論理なんて「直観」の後付にすぎない。
「直観」を他人に説明するために論理を使用しているに過ぎない。
本当は、すべて「直観」で動いている(笑)
まあ、こういうと、いいかげんな感じがするので、なんとなく「理屈」を立てているだけなのだ(笑)
無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る