広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ぼくはお坊さん

ぼくはお坊さん


今の時代、困った時、人生の危機にお寺に駆け込む人はいるだろうか?
おそらくほとんどいない。私のまわりにはまずいない。
ということは、極論すれば、お寺は不要ということ。
だから、どんどんなくなっている。

ネットでは、35000円でお坊さんを呼べるシステムが始まった。私はとてもいいことだと思う。
今までお寺が「御心で」といいながら、暴利をむさぼり過ぎた。
今こそ、寺が本当に必要なら再興すべきだ。本当に、今生きる人の役に立つ寺に生まれ変われるか?
今が分岐点だと思います。

poster2



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る