広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 結果を出すための「合わせる」技術        大儀見優季著

結果を出すための「合わせる」技術        大儀見優季著


これは素晴らしい本です。皆さんに読んでほしい本です。
サッカー関係なしに、すべての人に役に立つ。大儀見さんがこんなに論理的で思考が深い方だとはしらなかった。
実に素晴らしい。

彼女は自分のことをあまり才能のない選手であり、頭で考えてからでないと動けない選手と考えている。
天才的に体から動ける選手ではないわけだ。
だからこそ、きちんとノートをとり、何度も何度も考える。
何度も何度も考えて、「考えなくても」動けるレベルまでに自分をするのだ。
ここには、どんな分野でも役に立つ極意がある。
天才的な選手、ある意味、動物的な選手とも、思考することで、近いレベルまで到達することができると言うことだ。
これは、私のような凡人には有難い洞察だ。
どんな人でも、きちんと分析し、論理的に組み立てていけば、あるレベルまでにはいけると言うことだ。
この本は、他にも素晴らしい洞察が溢れている。
28歳でここまで思考できるなんて、さすが世界レベルのスポーツ選手だ。
ぜひ読んでみて下さい。もし今、壁にぶつかっている人がいたら、この本でドリブル突破できるかもしれません。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る