広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 今、親鸞がいたらどうしていたか・・・・

今、親鸞がいたらどうしていたか・・・・


今、親鸞がいたら、浄土真宗のすべての寺を開き、苦しい人たちの相談にのったり、寺を開いていろんな人を受け入れて
いたのではないだろうか?寺なんかにお金をかけず、困った人のためだけに、いろんな施しをしていたと思う。
今の時代に、困った時に「お寺に相談しよう」を思う若い人はどれくらいいるだろうか?まずいないだろう。
現世では寺は役に立っていないのだ。
それでは、どうするか?役に立つように改革すればいい。それは簡単なことでない。しかし、そうしないと寺は滅びるだろう。
必要のないものは滅びていくのだ。これこそ「無常」  常のものはないのだ。
親鸞がいれば、今の人々の魂を救い、具体的な援助をする行動をとっただろう。現代の親鸞は宗教界ではなく、他の分野にいる気がする。
無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る