広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > コミュニケーションの目的は「共有」

コミュニケーションの目的は「共有」


「共有」なんですよね。
共有というのはフラットなものです。しかし、それを垂直なものと誤解している人がいます。
そんな人は「伝達」してしまう。ただ伝える。
女性の方に「共有」というとすぐにわかって頂けますが、男性には難しい。「共有」という意味がわからない人が多い。
これは漢字の意味ではなく、「共有」という感覚。フラットな感覚の問題です。
一緒に喜ぶとか、一緒に哀しむとか、一緒に・・・・・・というような感覚。
もちろん論理も含みますが、論理も含む感覚です。垂直ではなく、水平な感覚。
これがわかる人はコミュニケーションが上手くいきます。

2016031615430000



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る