広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「考える訓練 」 伊藤真著

「考える訓練 」 伊藤真著


伊藤真氏は私の師匠の一人だ。
司法試験を目指していた時に、いろんなことを教わった。

その中で、一番大事なことは「考えること」だ。
それも、「答えのない問題を考えること」 これが一番役に立っている。
受験をしながら、答えのない問題を考えていたのか?と言われると不思議だが、私は、ずっと答えのない問題を考えてきた。
今も考え続けている。
受験では答えは決まっている。しかし、人生で起こる問題に正解はない。
自分で考えて自分で答えを・・・・・とりあえずの答えを出さなけれなならない。
私がここで書いていることも、もちろん正解ではない。現時点での私の考えだ。
しかし、それを出していくことはとても大事だ。それが稚拙でも幼稚でもいい。
もし、あとでそうとわかったら、修正すればいいのだ。
大事なことは、そんな間違いを恐れずに、答えをだしていくこと。答えのない問題の答えをだしていくことだ。
伊藤氏からはそんなことを学んだ。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る