広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > すべてをさらけ出して生きる 内藤やす子

すべてをさらけ出して生きる 内藤やす子


金スマに内藤やす子さんが出演していた。
脳出血で記憶障害・・・・・・・・・歌すら忘れている。しかも10年間。
その復帰への道を追いかけていた。
私は観ている間中、泣き続けてしまいました・・・・・・。本人の頑張り、夫であるマイケルさんの支える姿を見て。
実に素晴らしいです。
TVカメラに、老いた自分を、歌えない自分を、自信の欠片もない自分をすべてさらけ出し再起を図る。
いや、人間はすべてをさらけださない限り再生できないのだ。
カッコつけたり、隠してはだめ。すべてを見せた時に、再生への道が始まる。
内藤やす子さんは、そんなことを見せてくれました。
最後に3曲を歌われましたが、もちろん、以前の方が声が出ていたし、技術的にはうまかった。
しかし、今回の方が心を動かされました。上手い下手を超えた魂の歌でした。
人間が生きるって辛いですね。すさまじいですね。しかし、とても美しいです。

ejs-6126



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る