広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「天才」         石原慎太郎著

「天才」         石原慎太郎著


「83歳になって角栄の凄さがわかった」って遅すぎますよ、石原さん(笑)
角栄はいろんな問題はありますが、やはりデカイ人物です。
一つ目は、2世でもなく、小学校卒で総理大臣までのぼりつめたこと。今のような学歴社会では、大卒でなければ、総理大臣になれないでしょう。
二つ目は、他の政治家や官僚が舌をまくほど勉強したこと。これも大変なことです。
三つ目は、その勉強を基盤に「議員立法」をたくさん通したこと。
四つ目は、これこそ大事ですが「国家のグランドデザイン」を持っていたことです。
グランドデザインや議員立法の中身はいろんな立場で意見は異なるでしょうが、小学校卒の人間が、自助努力で学び、国家のグランド
デザインを持ち、議員立法をたくさん通しただけでも大変なことです。
こんなことは、今の政治家にはできません。
今の政治家は、器用だし、知識もあるし、洗練されていますが、大きなヴィジョンとか、大きな枠組みを提示しながら、泥臭いことは
できません。小さな小さなことを提案し、きれいなことだけをやろうとします。

私も嫌いな点や意見が合わない点がたくさんありますが、やはり、角栄は大した人物だと思います。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る