広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 国会は議論する場所ではない

国会は議論する場所ではない


もし、本当に議論する場所なら、意見が変わるはずだ。
しかし、変わらない。初めから対立していて、終わりまで対立する。
ただ、自党の考えを述べているだけだ。
そして、最終的に議決をし、反対の党は、毎回、「強行採決」だと叫ぶ。
意見が変わることはあるのだろうか?反対が賛成になり、賛成が反対になることがあるのだろうか?
寡聞ながら、そんなケースを見たことがない。
それは議論ではない。
国会とは本当は議論する場であるが、実態はそうではない。
だから、いつ見ても空しいし、議員も寝てしまうのだろう(好意的に見れば)
私も、結論を知っている映画で起きている自信はない(笑)

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る